2006年02月10日

FAKE?SHOW CASEU

さっき、終わりました。良いライブでした!!楽しかった〜\(*^▽^*)/遠路遥々来た甲斐が有りましたvv
携帯の電池がヤバイので詳しいレボは帰ってから書きます。

追記しました(途中ですが/汗)
↓からどうぞ
9月のAX以来のFAKE?ライヴ。INORANが居なくなってどんなライヴになるんだろう?と期待半分不安半分のライヴでしたが、無問題でした!!

東名高速と首都高の渋滞で、バスが東京駅到着が予定時間より1時間も遅れて到着したので、ライヴ開始前からヘトヘトな状態でしたたらーっ(汗)最後の休憩地の足柄SA出る時に、用賀ICから霞ヶ関まで渋滞7キロ、到着まで約70分なんて有り得へん_| ̄|○
渋谷から六本木まで20分位かかってたと思うたらーっ(汗)そんな時、携帯電話にFAKE?のメルマガが届いて、15時からグッズの先行販売しますとのお知らせがexclamation&question前後して、友人Mさんから「グッズをお願いします」メールが届くも、この渋滞地獄から何時抜け出せるかどうか分からないので「頑張りますけど、買えなかったらすみません<(_ _)>」と返信。
会場で会う事になってるSさんにメールしたら、「15時位に会場に着きます」とのお返事が来たので、私とMさんのグッズをお願いする事にしました。霞ヶ関に着いた頃に、Sさんから「グッズ買えました手(チョキ)メールが届いて一安心わーい(嬉しい顔)東京駅に着いたら、ダッシュで山手線に乗って一路恵比寿へダッシュ(走り出すさま)

初めて分かったんだけど、恵比寿駅に着くと、ホームでエビスビールの曲が流れるんですね。
時間潰しに入った、駅前のカフェにもしっかりエビスビールが置いてありました(笑)
↓これは恵比寿駅西口前に有った、恵比寿さんの像。おのぼりさんよろしく写真を撮ってみましたひらめきINORANのソロライヴの時にも、ここの前通ってるはずなのに全然気がつかなかったよたらーっ(汗)このえべっさん(関西では恵比寿さんの事をえべっさんと言います)の触るとご利益が有るらしいので、思いっきり触って来ました(笑)
20060210155221.jpg

えべっさんの前でSさんと待ち合わせて、駅前のカフェでマッタリ。。。二人で何故かびよん、しかも葉山っちネタで盛り上がる(爆)途中でK月さんも合流したので、再び3人でマッタリする。でも、お二人は会場のロッカーを確保済みだけど、私はまだなので17時過ぎに会場へ向かう。お二人から「ロッカーの数が減ってますよ。」と言われてたんですが…本当に減っていたたらーっ(汗)以前はグッズ売場の所にロッカーが有ったんだけど、この度はトイレの近くに移動してて、しかも要塞みたいにぐるりと取り囲んでいるから、狭いし暗いむかっ(怒り)私は何とか確保出来たから良かったけど、ギリギリ到着の人だと入れられないから不便だわ。次回は駅のロッカーに入れようひらめき

整理番号の呼び出しも最初は小出しだったけど、急に回転が良くなって18時20分頃中に入りました。最初は、番号悪いから(621番)後ろでマッタリ見るつもりが、終わってみればパブロ前3列(爆)何時もと変わりませんでした(^^ゞ中に入った時、思ったよりスイスイ前に行けたので、ちょっとビックリしたたらーっ(汗)K月さんが番号良かったので、先に上手のスピーカー前最前バーをGETしてたんですが、その後ろまで行けた(with mさん/笑)
今回は身内と一緒だから開演までの待ち時間は退屈しなかったけど、これが一人だったら寂しくて時間が持ちませぬ;;


セットリストは紗月さんのブログを参考にさせて貰いました<(_ _)>

*******************************

CLASSIC

TASTE MAXIMUM

HEDFUC

EVERGLOW

SOMETHING ABOUT YOU

CANDY

新曲1

DREAMLIFE 6:13

新曲2

SOMEDAY

PULSE

HATE IT

You

UTOPIA

DREAM CATCHER

*******************************

余り時間が押さないFAKE?ライヴだけど、この日は15分押したらしい(終わった後で分かった)客電落ちて、サポメンの皆様の登場に続いてKEN登場exclamationここで、すでにスピーカー前からサブセンターブロックまで進出(笑)

薫さんがキーボードに向かう姿が見えたので、CLASSICだ?!
posted by くりこ at 22:07| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FAKE? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック